softhouse-seal Pack Vol.2 

softhouse-seal Pack Vol.2 softhouse-seal

大、大、大好評! 開いた口が塞がらないゲーム23本・激安パックに奇跡の第二弾が炸裂! トンデモ過ぎてエロ過ぎる“softhouse-seal”のゲームをイトもタヤすく大漁ゲット!

サンプル画像

価格破壊が止まらないっ! 超大盛り23本お買い得パック!

もしも、女の子とセックスし放題の人体実験があったら……。もしも、自分が幽霊になって怪現象を起こすついでに女の子とエッチできたら……。もしも、3人もの“ヤンデレ”娘に愛されて、死ぬほどエッチに溺れることになったら……。トンデモ設定なバカゲーで不動の人気を得る“softhouse-seal”から、まさに“トンデモ”なお買い得パックが登場! 同ブランドが誇る圧倒的にエロエロな作品から23本を厳選! オドロキのお買い得価格でご提供しちゃいます! ノリは軽快なコメディ、ネタは想像を絶するほど奇想天外、そして何より全てがセックスに直結するドスケベ感覚! 滑らかな動きで興奮を煽り立てるアニメーションも、極めて実用的! 今回のパックはダークエロス系の“Devil-seal”レーベルの作品も多く含まれており、笑いアリ、辱めアリ、触手もアリというバリエーション豊かなエロスを満喫できるぞ!

■商品内容
1.「中出し孕ませ新薬調査」
2.「くノ一小夜 」
3.「精神性愛パラフィリア」
4.「くノ一葵、悪ニ堕チル」
5.「家族崩快-目の前で奪われていく俺の家族-」
6.「魔法少女ホーリープリンセス!」
7.「姦獄女 -脱出不可能の淫辱施設-」
8.「性騎士アテナ ―メス豚へと堕ちる戦女神―」
9.「快楽恥帯 −謎の性物に汚された街−」
10.「冬馬小次郎の探偵FILE 〜聖黒樺学園殺人事件〜」
11.「寝取られ彼女〜義父の肉棒を咥え込む、愛する俺の彼女〜」
12.「冬馬小次郎の探偵FILE 〜オペラ座の怪人殺人事件〜」
13.「繁触学園 〜少女達を餌に繁触が始まる〜」
14.「世にも気持ちいい学園の快談〜オバケになってあの娘に仕返し!〜」
15.「淫欲操作〜密室での性欲実験〜」
16.「催眠淫行〜もう一人の淫らな私〜」
17.「彼の為に私が出来ること」
18.「ヤンデレ彼女のHなせまり方」
19.「精液をかけられる少女〜犯り捨て御免!? 精液で記憶を消す男〜」
20.「肛虐の騎士ミレス〜忘却の果て、淫触受胎〜」
21.「キリエ・エレイソンPCDX −今宵は触手で孕ませNIGHT−」
22.「聖凌学園レイプ同好会」
23.「姉と妹をいいなりにする10の戒律〜法も姉妹も犯しつくせ!〜」

※動作環境に関しては、各作品の指定環境に依存しますのでその旨ご了承ください。
これより以下に掲載しております各作品のあらすじに、個別の販売ページへのリンクを設定しています。それぞれのタイトルをクリックすることでリンク先を表示し、動作環境を確認することができます。

キャラクター紹介

中出し孕ませ新薬調査

世界的な不妊症の大流行! まさに人類滅亡の危機! そんな折、医者である主人公は、不妊治療薬の開発に成功した! そして同時に、エッチな悪戯に有効な不妊治療薬に似せた催淫薬の開発も成功した! しかし、運命の神の悪戯か……主人公が寝ている間に、幼馴染の“ひかり”が部屋の掃除を行い、不妊治療薬と催淫薬が混ざって見分けがつかなくなってしまった! 事件はそれだけではない。薬の調合に必要な研究資料が、同僚の“澪”によってシュレッダーにかけられて消失。採取したデータが入ったパソコンは、妹の“ゆず”がフォーマットをかけてしまい後の祭り。再び薬を作りだすには、催淫薬と混ざってしまった不妊治療薬を探し出し、解析するしかない! 学会への発表まで期間はあまり残されておらず、院長である“桜子”に相談した所、原因であるひかりとゆずと澪の身体で試薬し、不妊治療薬を探すことになった。「合法的にエッチができる!」と、主人公は不妊治療薬を探すことを忘れない程度に、検査に精を出すのだった。

くノ一小夜

舞台は徳川が数代にわたり世を治めた時代。人々の身近に魔という魑魅魍魎が蔓延っていた世の往時の物語である。闇の中で他者を呪い、容赦なく人に襲いかかってくる悪しき魔。そんな魑魅魍魎と人知れず戦う乙女達がいた。それらをくノ一という。魔に対する破魔の力を有する彼女達は、闇に紛れて魔を狩り、人の世の舞台裏で治世を保っていた。本作のヒロイン“霜月小夜”は、くノ一のひとりである。魔を狩るため、単身で魔の巣窟に足を踏み入れた小夜は、思わぬ返り討ちに遭い、囚われてしまった――。

精神性愛パラフィリア

主人公の“本虫草太”は長身で攻撃的な性格をしているにも関わらず、他人の前では弱腰で臆病者だった。そんな彼はお気に入りの図書委員“瀬名依津美”を眺めるため図書室に入り浸るのが日課だった。本を真剣に読むでもなく、ただ依津美を観察する彼の行為はややストーカーじみていた。ある日、いつものように草太が依津美を眺めていると、目の前の机に大量の本が投げ出される。依津美が本の整理をしているらしく、書庫に入るたびに大量の本を抱きかかえて来ては、図書室の机を次々に占領していった。本に被った埃で咽せた草太は、目の前に積み重ねられた本の一冊に目をとめた。その本は、頭の下に敷いて眠ると他者の心に忍び込めるという不思議な本だった。本を家に持ち帰った主人公はその夜、半信半疑に頭の下に本を敷いて床につく…………。ふと気がつくと、草太は迷路の様な場所にいることに気がついた。たしか、眠っていたはずなのに……。この迷路は、草太が恋い焦がれていた依津美の心の中だった。リアルな夢と解釈した草太は“そう”とも知らず、迷路を進んでいくと依津美名によく似た全裸の人物と遭遇する。――――それは彼女の人格“性欲の心”だった。

くノ一葵、悪ニ堕チル

時代の正義を影から支える女性の忍者『くノ一』。そんなくノ一の3人チームである『影花組』影花組のリーダー“右京 葵”は、現在、調査対象の黒川代官屋敷に潜入していた。しかし葵は、ターゲットである“黒川 魔桜”の娘“黒川 魔耶”に捕まってしまう。葵は奥歯の毒を抜かれて自害も出来ず、魔桜に処女を散らされ、魔耶の手により拷問を受け続けた──。一方、影花組の“服部 椿”と“猿飛 篝”は、葵が期間内に帰還しない事で任務は失敗だと諦めていた。そして椿と篝の元に、葵から情報を聞き出した魔耶の手が迫る──

家族崩快-目の前で奪われていく俺の家族-

優しい父、優しい継母、可愛い妹、そして、自慢できる優しい姉……。贅沢もできないが、とりとめのない普通の毎日を暮らしていた、主人公。しかし、父親の会社の突然の倒産……残ったのは多大な借金……。借金を返済するために、主人公のクラスメイトの所に奉公に行くことになる、主人公達家族。しかし、それは主人公の姉を手に入れるためにクラスメイトに仕組まれた策略だとは気づきもしなかった……。

魔法少女ホーリープリンセス!

私立夢見学園に通う二人の美少女、“山ノ辺麻耶”と“川神優菜”。ある日、二人は「ドリームランド」からやってきた妖精・ルルと出会う。ドリームランドは人間の夢や希望を糧になりたっていた。しかし、悪の組織「マーダクア」と名乗る組織が、人間の夢と希望を奪おうと企んでいた。ルルは麻耶と優菜を魔法少女に変身させ、マーダクアと人知れず戦っていた。しかし、マーダクアの幹部・マッドサイエンティストの「クラーク」が二人に前にあらわれる。クラークは自分が開発した触手で二人を調教し、自分の部下にすることを企む。クラークの調教に耐え、二人は悪の組織を打ち倒すことができるのだろうか!?

姦獄女 -脱出不可能の淫辱施設-

絶対に脱出不可能と呼ばれている監獄島がある。それはかつて、重犯罪者達が投獄され、今まで何人もが脱獄しようとしたが、無数の厳重な警備、及び島という事もあり、全て失敗に終わる。すなわち――この監獄からの脱出は不可能だった。ついには投獄者達は脱出を諦め、代わりにある計画を立てる。脱出が無理ならば、看守だけでも屈辱を与えて死のう──という自殺めいた計画である。3年後──ついに計画は実行される。投獄者はグルとなり、音もなく鍵を開けて檻から出ると、巡回中の看守を刺殺。各設備を研究し尽くした投獄者らは、僅か1時間程で監獄島を制圧。しかし船もなく、陸まで30kmの海が広がっている。脱出はやはり不可能だった。投獄者達は監獄島内に戻り、数少ない女である看守を縛り上げる……脱走不可能な監獄島は、脱出不可能な姦獄施設に変貌した──。

性騎士アテナ ―メス豚へと堕ちる戦女神―

現在、プロトエオナス大陸最大の王国パロンと帝国テロスは対立状態である。戦争において通常戦力では勝ち目は無い帝国テロスには秘策があった。工作部隊を派遣してアルヒ王国の主戦力である聖騎士団の騎士を何人か拉致したのである。大陸最大であるが故、国民の顔色を伺い下手に仕掛ける事が出来ないパロン。その結果としてパロン王国は騎士達を見捨てる事になった。テロスに捕まった騎士は自害を封じられ、敵の戦力として調教されようとしていた。しかし清き騎士の誓いは凄まじい物で、どんな拷問にも耐えていた。テロスは騎士の戦力化を諦め、捕虜の騎士達は処刑されようとしていた。そんな中テロスの調教師“レオハルト”は提案を出す。「騎士ではなく晒し者としてパロンの指揮を下げましょう」それは騎士を戦士ではなく女として調教し、パロンに晒すという刳い提案だった。その任を任されたレオハルトは、早速騎士達の調教に取り掛かるのだった。

快楽恥帯 −謎の性物に汚された街−

西暦2012年 10月20日、人類は死滅した――。昨日10月19日、人類は空想上の生物だと把握していた地球外生命体、政府の呼称通称「EBE(イーバ)」と交流した。東京市の上空に円盤が出現し、人類は未知との交流に心を踊らせた。しかし、円盤から光の波紋が広がったと思うと、水は蒸発し、木は枯れ、人類の大半は一片も残らなかった。一面灰色の絶望の世界──それが今の私達の世界だった。東京市は一瞬で、壊滅地帯となってしまった。そんな中で生きている人間がいた。私達、つまり若い女性だけである。生きているという表現は語弊かもしれない。ここでは、女性は奴らの性奴隷なのだから……。もう、東京に人類と呼べる物はいない……。私達の世界は1日にして、快楽恥帯と化した──

冬馬小次郎の探偵FILE 〜聖黒樺学園殺人事件〜

『オペラ座の怪人』殺人事件(前作)から数ヶ月後……あの事件から月日が経つが主人公、“冬馬小次郎”の生活は劇的な変化もなく、幼馴染の“夏木瀬陽子”とゆうゆうきままな探偵事務所を営んでいる。そんなある日、小次郎は陽子の学生時代の先輩である“弥生”の相談事を聞くことになる。弥生から話を聞くと“黒雪姫”と名乗る人物から「白雪姫を守る7人の小人に地獄の毒りんごを…… 黒雪姫」という文面の脅迫状が届いたという。最初は学園関係者もイタズラだと思っていたが、その脅迫状が届いた翌週に黒く塗られたりんごを片手に死亡している黒樺学園の学生が発見される。それがあの忌まわしい連続殺人の幕開けになるのだった……。

寝取られ彼女〜義父の肉棒を咥え込む、愛する俺の彼女〜

サッカー部のエースとして活躍している青年、冬夜。母親の再婚を機に転校してきた従兄妹の少女、秋文乃。幼い頃より思い続けていた冬夜と秋文乃は、再会を機に付き合い始める。ある日、怪我をして保健室に向かった冬夜は、養護教諭の雪峰閏夜から秋文乃の母と結婚したことを告げられる。彼は秋文乃の父親になっていたのだ。気さくで優しいと評判の彼ならば安心できる、そう思っていた。学園からの帰り道。長年の思いを遂げ、恋人として初々しく歩く二人。新しい家族、大好きな恋人を手に入れ、幸せそうな秋文乃。しかし、冬夜は全てがうまく行き過ぎて逆に不安を感じていた。所詮は杞憂。秋文乃を思うばかりに心配性になっているだけだ。そう思い、憂いをはらう。気がつくと分かれ道。幸せな時間はあっという間に過ぎ去っていく。もっと一緒にいたい……。思いが重なった二人は別れ際に初めてのキスをする。また明日も明後日も、その先もずっと今の幸せが続くと、そう信じて。その影で秋文乃に劣情を抱く存在がいるとも知らずに。順調だった二人の幸せは、音を立てて壊れようとしていた。

冬馬小次郎の探偵FILE 〜オペラ座の怪人殺人事件〜

俺の名前は“冬馬小次郎”。幼馴染の“夏木瀬陽子”と一緒に探偵事務所を営んでいる。名探偵である俺のとこには連日、怪事件、難事件が迷い込んできて、俺は右へ左へ大忙しの毎日を送っている……。……という夢を抱きつつ、今日も今日とて俺の探偵事務所は閑古鳥が鳴いている。まぁ、探偵に仕事を依頼するなんて、ない方が世間のためではあるんだが……。とはいっても、生活をするためにはお金が必要で、今も陽子にせっつかれている最中だ。まったく仕事がこないのは俺の所為じゃないのにな……って、そんな事を話していたら、妹の“澪奈”が可憐な依頼人を連れてきた。この可憐な依頼人が後に続く、悲惨な殺人劇の幕開けになるとは思ってもいなかった。

繁触学園 〜少女達を餌に繁触が始まる〜

草華部女学園は突如、謎の巨大な「モノ」に喰われはじめた……。学園の周囲は肉襞の壁に覆われて、無数の触手が少女達を襲う! 突然起こった異常事態に学園は大パニック! 慌てふためく少女達は無残にも触手に生け捕りになり犯されていく。静寂が覆う中、女を犯す淫らな音だけがあちこちで響く。そしてついに、男は1人残らず虐殺され、女は触手の苗床となりひとり残らず犯された。肉襞の壁は少女達を犯すと膨張し、ついには学園を押しつぶす勢いで、学園を覆い尽くす。奇跡的に生き残ったヒロイン達にも、触手は魔の手を伸ばし続け、捕まえては犯し、捕まえては犯し――。静寂の世界で聞こえてくるのは人であった雌達のアエギ声のみ…。そして触手生物はあらたなる進化を遂げる。果たして終わる世界で彼女達が見たものとは…。こうして、喰われて、触手の姦獄となった学園からの脱出劇が始まった…。

世にも気持ちいい学園の快談〜オバケになってあの娘に仕返し!〜

今まさに学園は文化祭の準備の真っ最中。そして俺は、額に汗して働く少女たちの健康な姿にエロを感じ、独り興奮を味わっていた。そして童貞の俺は思わず――「あー、可愛い女の子とエッチしたい!!」なんて、相当大きな声で叫んでいたらしい……。そんな俺は危険物扱いされ、腐れ縁の女の子達によって簀巻きにされ窓の外に放置。そして夜中に運悪く転落した……。気がつけば(当然)俺は死んでいて、(何故か)学校から出られない地縛霊になっていた! くっそ〜! こうなったのも全てあいつらのせいだ!! そこに現る女装した“二宮金次郎”。え、実は女の子!? なんだか知らないうちに七不思議伝説復活の手伝いをさせられることに。俺の愚息を使う機会もなく死んだ上につまらん手伝いなんてやってられるか!……なに、そのためにはどんな手段を使ってもかまわない? それってもちろんエッチなことでも――。犯らせていただきます!! ふはははは、今に見てろよあいつ等。俺のエロ怪談でとことん怖がらせてやるぜ!

淫欲操作〜密室での性欲実験〜

隔離された密室。その中に多数の男と、1人の美少女が閉じ込められていた。彼らは何の説明もされず、とつぜんこんな場所に連れてこられて、監禁されていた。そこで同時に開始されるのは、一つの生体実験。『隔離された密室の中で、男はいつまで性欲を抑えられるか』というもの。密室の中では定期的に、男の性欲を刺激するような映像が流される。男たちは最初の内は、みんな女性に気を遣い、不安にさせないようにしているが、次第に邪な気持ちが膨らんでいく。……日々揺さぶられる性欲。その中で、寝食を同じ部屋で共にしている美少女がいる。やがて男たちの理性は限界を超え、この狭い密室の中で、秩序が崩れていく。

催眠淫行〜もう一人の淫らな私〜

村田直行(主人公)は、同級生の女の子、若枝叶美に片想いをしていた。直行は勇気を振り絞って、彼女に告白したものの、その想いは叶わなかった。「僕の想いを断るなんて許さない……。そんな女は、誰にでも股を開く“淫乱”のレッテルを張られてしまえ!」と逆上した直行の催眠術によって〈淫乱な人格〉を植え付けられた叶美は、自分の知らないところでその人格が発現し、男たちを誘った。たちまち彼女が淫乱な女であるという噂が広まって……。

彼の為に私が出来ること

“真城沙綾”は“滝川春”と付き合っている。しかし彼がひどい虐めにあっていることを知り、何とか助けてあげたいと思った。彼女は、虐めをしているグループの男たちに言った。――「もう彼を虐めないで。私はどうなってもいいから」と。だが、彼女は知らなかった……この年齢の男たちが、女性に対してどんな欲望を渦巻かせているのかを……。そして男たちの暴欲は、沙綾だけに留まらず、彼女の姉妹たちにまで魔手を伸ばし始めた。

ヤンデレ彼女のHなせまり方

「ああ〜! ちっくしょう、オレもセックスしたいなぁ〜!」――。あ、すまん……突然不謹慎な雄たけびだったかもしれないけどさ……ホント、俺の素直な気持ちなだよね、困ったことにさ。だって、俺の周りの奴らが次々と脱・童貞をしていくんだぜ? しかも、鼻高々に「俺とお前はもう違うんだぜ!」みたいなオーラをぷんぷんさせて話すもんだから、それがもう、たまったもんじゃない! ……そんなある日、川で溺れていた間抜けな縁結びの神様が助けてくれたお礼に俺が好意を抱いている相手との縁を深めてくれるらしい。なんか胡散臭いが、背に腹は変えらない! 早速、気になるあの娘達との縁を深めてやる! と、安易な気持ちでお願いしたのが運の尽き……次の日から彼女達の性的な熱烈愛情表現は止まることを知らず、正直嬉しいけど、アブノーマルな方向へいってしまってしまい、もう大変! この先、一体どうなっちゃうの、俺!?

精液をかけられる少女〜犯り捨て御免!? 精液で記憶を消す男〜

ある日、父親は息子にこう言った――『我が家のしきたりでこの学園を卒業と同時に結婚しなくてはならない。そこで嫁候補を3人用意した。この3人の内、最初にエッチした相手と結婚するべし。彼女達には了承を得ている。好きな娘とエッチするがよい。ただ、最初にエッチした時点で本人より報告が来るので、その時点で他の娘は諦めなさい』――。主人公は慌てる……そして、思い悩む。――「3人とも学園屈指の美少女……とても一人に絞るなんて出来ない!」。そんな悩ましい夜……彼の元に昔の知り合いのマッドな科学者から小包が届く。添えられた手紙には『飲むと相手の記憶を消せる薬が完成したので試作品を送った』と書かれていた。「これでエッチした後、記憶を消せば父親に報告されることもなく他の娘ともエッチできる!」と狂喜乱舞するが、記憶を消すには何点か条件があるのだった。その条件とは……@相手の名前を知らなければならない/A相手の顔を一度、直に見なければならない/B相手の『恥かしいHな体験』を知らなければならない/C自分の精液を相手にかける、または体内に入れなければならない。――相手の顔と名前を知る主人公。あと必要なのは『恥かしいHな体験』。主人公はさっそく彼女達の知られざる『恥かしいHな体験』を探索に赴くのだった……。

肛虐の騎士ミレス〜忘却の果て、淫触受胎〜

深い森の中で倒れていた少女は、記憶を失い、自分の名前すらも覚えていない。そんな彼女は、触手の化け物に襲われながらも、シュナーブ王国に辿り着いた。シュナーブは、古くから国王と土地神であるディーヴァとの間に交わされた契約によって、毎年、少女の生贄を捧げ、平穏を保っていることで知られる。少女は自らをミレスと名乗るようになり、そこで知り合った女賞金稼ぎ・カディアと、同国の王女・レジーナの側近から受けた依頼――、今年、生贄として捧げられる少女、サディンを隣国に逃がす――、を遂行するべく、ディーヴァのいる森へと向かった。

キリエ・エレイソンPCDX −今宵は触手で孕ませNIGHT−

主人公の無明希沙良は、古の化け物を封じた由緒正しき神社の後継者。ただ彼は、陰陽師たちにとって重要な神社を任せるには、あまりに未熟であった。しかし、偉大なる陰陽師の祖父が鬼籍に入る直前に、彼に陰陽術を伝授。これにより、絶大な力を得た希沙良であったが、その力を操るには、まだ素地だ足らなかった。力を押さえきれず、夜になると理性が吹き飛び、暴走して人を襲うこともしばしば……。懊悩とする希沙良に、この神社の本尊であり、太古に封じられた魔神“草獣”が話しかけてきた。――「私に協力すれば、その力を操れるようにしてやるぞ。その代わり、私に身体をよこせ」。……その“身体”というのは希沙良の肉体ではなく“胎児”のこと。つまり希沙良が誰かを孕ませ、その子供を依代に人間としての生を受けたいというのだ。あまりに常軌を逸した誘いを希沙良は断る。そして、頼りになる巫女たちに協力を依頼し、力を押さえ込もうとするが……。力の暴走を抑えきれず、巫女たちを襲う希沙良――神社の周囲で起こり始めた怪現象――希沙良を中心に、何かが起こり始めている……。

聖凌学園レイプ同好会

聖陵学園には、学園の風紀を乱す悪に制裁を与えることを目的とした非合法・非公式な「レイプ同好会」が存在する。その制裁方法は至極簡単、同好会の名前の通り、悪と目される標的を“レイプ”すること――。件の同好会への入会を志願した滝田(主人公)は、正式に入会のための審査として、とある任務と「13号」という名を与えられる。早速、任務を遂行するべく行動を開始する滝田=13号だったが……。

姉と妹をいいなりにする10の戒律〜法も姉妹も犯しつくせ!〜

この世は、なんとも理不尽に創造されている。ことに、女性という生き物は最悪だ。自己中心的で、我が儘で、他人を扱き下ろして嘲笑うことしか考えていない。女3人と一つ屋根の下で暮らす――羨ましいなんて思うやつは間違いだ! 女って言っても兄弟だし、何より性根が腐ってやがる。長女――“花咲桜”は、興奮させるだけさせて、弄ぶ悪女だし、次女――“花咲このは”は、口を開けば説教叩く小姑みたいなやつだし、末女――“花咲胡桃”は、俺にだけわがままな態度を取るぶりっ子だ。あいつらは、……いや、あの悪魔達は言葉巧みに俺を操り、おさんどん少年に仕上げているのだ。だが、俺は力を得た。法律、秩序、ルール、約束、世界全てを覆す王の力を!! これをうまく使えば、いつも俺をこき使うあいつらに仕返しできるかもしれない。……世界の秩序? そんな物知ったことかっ! 俺は明るい明日がほしい!!

動作環境

対応OS
Windows XP 、Vista 、7

この作品のご購入

価格: 14,040円

※価格は全て税込表示となります

▼ ご購入の前にお読みください

データ形式:EXE形式

プレイ期限:無期限

ダウンロード期限:無期限


絞り込んで探す

ご利用案内